ストロベリームーン、普段より赤いわけではないけど話題

 
ストロベリームーン、普段より赤いわけではないけど話題 - LINE NEWS

9日の満月は今年1年で、地球から最も離れ、一番小さく見えます。仙台市若林区の海岸からは、水平線から赤みを帯びた月が顔を出しました。 インターネット上で、昨日から普段より赤く見える「ストロベリームーン」と話題を呼んでいます。米国でいちごの収穫時期に見えることからつけられた呼び名だといいます。 ただ、他の時期より赤く輝くのは気のせい。 仙台市天文台は「この時期は月の高度が冬より低いため、赤く見えるよう